あわあわしゃんぷー

シャンプーに関する情報が満載!

かゆみを抑えるシャンプーの選び方

頭皮のかゆみの主な原因はシャンプーにあるということができます。
たとえば、すすぎをしっかりしていないために残留物が頭皮に付き、それが原因となる場合があります。
またシャンプーに含まれている添加物の影響で、雑菌が繁殖してかゆくなるという場合もあります。
それで大事なポイントは、かゆみを抑えるのに効果のあるシャンプーを選ぶということです。
選び方のコツは幾つかありますが、その一つは低刺激のものを選ぶことです。
刺激の強いものを使用すると、地肌を傷めてしまうことがあるからです。
もう一つのコツとしては、無添加でなおかつアミノ酸系のものを選ぶことです。
このように正しいシャンプーを選ぶと同時に、使用する量やすすぎにも十分に注意することができます。
使いすぎるとかゆみを引き起こす原因にもなると言われています。
適量を使って洗髪し、ぬるま湯を使ってしっかり何度もすすぎましょう。
頭皮に残ってしまったり、地肌を乾燥させてしまうこともかゆくなる原因になるため十分に注意したいものです。

シャンプーでかゆみを解消する

毎日シャンプーをしていても、なぜか頭皮にかゆみを感じることがあります。
原因は色々ありますが、頭皮が乾燥している場合や汗や皮脂などで汚れている場合、ドライヤーでしっかりと乾かさなかったために雑菌が繁殖してしまった場合が考えられます。
また、頭皮に湿疹が出ていることもありますし、ストレスのせいでかゆくなることもあります。
かゆみの症状に合わせたシャンプーを使うことがとても大切なので、選び方には気を付けたいところです。
フケも同時に出ている場合は、薬用のシャンプーが良いです。
炎症を鎮める成分が配合されているため効果的です。
頭皮にプツプツッとした感触があったり、異常なかゆさがある場合は、湿疹が出ていることが考えられますので、頭皮に刺激を与えないよう低刺激性のものを使いましょう。
また、生乾きの状態で放置していると雑菌が増えてしまいます。
その場合は、アミノ酸系や抗菌作用のあるシャンプーを使ってみましょう。
髪よりも頭皮を乾かすイメージで、ドライヤーを使うこともポイントです。

pickup

コーチングの研修を受ける
http://www.coaching-syst.co.jp/

2017/4/11 更新