あわあわしゃんぷー

シャンプーに関する情報が満載!

ノンシリコンシャンプーってどんなもの?

「シャンプーやリンスなどのヘアケア剤はノンシリコンが髪や頭皮に良い」と言われていますが、その理由はどこにあるのでしょうか。
シリコンは化学反応で作られている合成樹脂で、配合されているシャンプーを使うと髪がさらさらつるつるになります。
その効果によって髪同士の摩擦を防ぐことにより傷みを防いだり、ドライヤーなどの熱から髪を守る作用があります。
また人体にも影響はないものだと言われていて、日焼け止めやファンデーションなど、いろいろなものに利用されています。
しかし、身体に優しいナチュラルでオーガニックなものを好む人が増えてきていることと、本来は汚れを落とすシャンプーに合成物が入っているのはおかしいという理由で使用していないシャンプーの方が「髪に良い」と言われているのです。
髪を染めたりパーマをする場合には、薬剤が髪に浸透しにくいことが原因で持ちが悪くなってしまうため、ノンシリコンのヘアケア剤を使った方が良いとも言われています。

シャンプーに含まれているシリコン

シャンプーは毎年新製品がたくさんのメーカーから発売され、どれを買ったらよいか迷う人は多いと思われます。
ここまでたくさんの製品が出るようになった背景としては、テレビCMによる「女性の美しい髪」をアピールする女優の影響も多少あると思われます。
そんな中、最近はシリコンが含まれているかいないかと言った違いが購入の選択に影響している傾向があります。
シリコンは豊胸手術などでも使用されることがテレビや雑誌などでも取り上げられており知っている人は多いと思います。
体に中に入れることが出きるものなので健康に害があるものではありません。
髪の毛をコーティングするので指通りを良くし、光沢を出す効果があることから人気がありますが、一方でシャンプー後のトリートメント効果が、コーティングにより得られにくいと言った意見もあります。
この為、髪を染めたりパーマなどで髪の毛が傷んでいる人にはどちらかというとノンシリコンの方が良いとされています。
ただ選択の際に気を付けたいのは、シャンプーにはたくさんの成分が含まれていることを意識し、製品のうたい文句に踊らされることなく、その他の成分についてもある程度知識を持っておくことが賢明です。

check

Last update:2017/4/11